You are my sunshine...

You are my sunshine,only you!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

大遠征

かわいいふうくんと、ふうくんのママさんにご紹介いただき、新幹線でトコトコ・・・
M動物病院へ行ってまいりました
有羽はお留守番です。

待合室は別世界でした(驚)
満員の待合室には、はりねずみさん、フェレットさん、小鳥さん、うさぎさん、はむちゃん・・・
エキゾチック病院だから当然なのですけども、見たことの無い光景でした(驚)
有羽の病状の詳細を書いた紙と、細胞診結果と、動画、そして伺いたい事柄を準備して行きました。
院長先生は、私の書いたつたない文章の病状を書いた紙に、私の説明を聞きながら線を引いたり、書き足したりしてとても真剣にお話しを聞いていただけました。

有羽は組織性軟部肉腫の診断がついているのですが、肉腫はうさぎさんに大変多い癌だとおっしゃられました。
ただ、あらゆる箇所に出来る可能性があるので、場所により予後がいい場合と悪い場合があるようです。
有羽のように耳に出来るケースはものすごい数の症例をみておみえになられるであろうM先生も珍しいケースとおっしゃられておりました。
最初の決断が(切除するかしないか)迷われる箇所でしょう。と。

お話しをおまとめすると、
やはりみてみないとわからないけれども耳に腫瘍がとどまっている場合、切除、マージンがとれなかったり、がん細胞が採りきれなかったりしたときはその箇所を切除後放射線治療という選択でした。
再発は十分考えられ都度対処になるでしょう。

完治は望まず長期寛解を目指す方向になると思います。

主治医とほぼ同じ診断でしたが、決定的に違うのは主治医には、切除や放射線治療を望むのであれば、それぞれの専門医に紹介というカタチになるということです。
このそれぞれの専門医とは、うさぎの専門医ではなく放射線、腫瘍、の専門医という意味です。
私が踏み込めなかったのもそこにあり、信頼しております主治医にならあるいは積極治療へ進んだかもしれませんが。。。

切っても切らなくても完治でなく寛解を目指すという病状の中
大切な我が子の命を預けられるかられないか。
そこに尽きると思うのです。

M先生のもとへ通院できる範囲でしたら、たとえ僅かな延命治療となったとしても
きっとすべてをお任せしたでしょう。
お話しを聞いてそう思いました。

しかしながら継続治療をM先生のもとでお願いするとなると、現実問題、引っ越すか、有羽だけを預けてしまうことになります。
闘病をしていく中、片道4時間の通院は非現実的です。。。

他、気になっていた鎮痛薬、神経症状、今後の歯の治療など、今していることが間違っていないという確認が出来、とても安心致しました。

M先生は何を聞いても真摯に気が済むまでお話ししてくださいました。
やはりお噂どおりとてもすばらしい先生だと思いました。

お話し合いの中で途中、安楽死 という単語も出てしまい、有羽の治療についてはやはり苦しい内容となりましたが、私自身が納得する為にはとても貴重で有意義な時間でした。

ふうくんが導いてくれなかったら私はこの時間をもてなかったと思います。
改めてふうくんとふうママさんに心より感謝します。
ありがとうございました。




br_c_2421_1.gif















スポンサーサイト

別窓 | you | コメント:4
∧top | under∨
<<通院記録 | You are my sunshine... | さむくなったね>>

この記事のコメント

遠いところ大変、お疲れ様でした。
院長と納得できるまでお話ができたのですね。
かなり厳しい内容だったご様子に倫子さんのお気持ちを思うと・・・1年前の自分自身と重なり胸が痛いです。
もしかしたら・・・有効な治療法が・・・と希望を持っていたのですが・・・

私どもも厳しい状況の中、院長先生の存在はとても大きかったです。たくさんの症例をご覧になっていらっしゃるので予想される余病、合併症など早め早めに検査の項目に入れ、ふうが辛くなる前に手を打っていただいたり看病するうえでのアドバイスをいただいたり、こういう状態になったらすぐに来てくださいとか逆にそんなに慌ててこなくても大丈夫とか、穏やかで静かな口調ながらはっきりと仰ってくださるので本当に心強かったです。また、もしかしたら・・・とあちこちの獣医さんを訪ね歩いた時もこちらがお願いしたレントゲン写真だけでなく“手術中の写真もあった方がいいと思う”と院長の判断で持たせてくださいました。
現在されていらっしゃる治療が“間違ってなかった”
新しい治療が見つからなかったことは大変に残念ですが迷いがなくなったということは大変に大きな収穫だと思います。健気に闘病するわが子を前にする時に“もしかしたら他に有効な治療があるかもしれない”と考えると私は夜も眠れず、夜中にベッドから出て何時間もパソコンで検索していました。大変なストレスでしたので。

こちらの方での治療や検査などが必要になった時はいつでも仰ってください。1か月でも2カ月でも我が家を使ってくださいね。

ゆうちゃんに奇跡が起きることをふうとお祈りしています。

ゆうちゃん、ふうちゃんが君のことを見守っているからね!
2013-12-18 Wed 21:39 | URL | ふうママ #oLpqOZ5Q [内容変更]
ふうママさん。こんばんは。
こちらにまでありがとうございますm(__)m
そしてご報告前にブログに書いたこと、了承を得ずリンクを貼りました事お許しください。
ママさんにご報告するにはまだ迷いがあってメールできぬまま、自分自身の整理の為にブログで文字にしてみました。
正直今でもM先生のもとへお預けしてみてみるという想像が頭の中にまだあります。
M先生がお近くでいらしたら、明日のわからないこの不安と恐怖は取り除かれるのではと思いました。
ゆうが苦しいときにきっと的確に緩和してくださるだろうという安心感です。
私も同じです。だいたい午前三時前後までゆうの部屋にいるのですが、私ができることなんてただ側にいることと、ネットで情報を探し彷徨いつづけることくらいです。
状態は一進一退なのですが
正直見てて辛い時の方が多いです。。
もう少しゆうと相談してみますね。
機会があれば是非、ふうくんと小雪ちゃんにご挨拶に伺いたいです(*^_^*)
M先生はしっかりとママさんからゆうの事を聞いた旨覚えていらっしゃいました。あんなにお忙しい方なのに感動です。本当にふうくんは偉大ですね。
そしてママさんも。
私はママさんのように闘病記を残すことができなさそうです。写真をとることが今はとても辛いです。ダメなママですね(p_-)

この度は大変お世話になりました。
また相談にのってください。救われます。
2013-12-18 Wed 22:15 | URL | 倫子 #- [内容変更]
こんばんは。M先生、くるみの手術をしてくださった先生ではないかなぁと思っています。
私もくるみの事でM先生には大変お世話になったので、どんな感じでお話してくださったのか想像が出来ます。M先生、くぅたんの事で私が何度も診察室で泣いて困らせました(笑)私もくぅたんが病気になって出来る事は何でもしてあげたいと思いました。ゆうくんの負担にならない方法で少しでも良くなる方法が見つかります様に。。。。
2013-12-26 Thu 23:06 | URL | くるママ #5XrOZ5hQ [内容変更]
くるママさんこんにちは。
いつもゆうのこと応援してくださってありがとうございます*^^*
くぅちゃんの先生M先生ですか?
それでしたらママさんも安心ですね。
きっとくるみちゃんが辛い思いしないように最善の方法を選んでくださいますよ!
通院できる範囲にお住まいで本当にうらやましく思います。
私も通院範囲内でしたら絶対M先生に頼ります^^
今日レントゲンですね。
良い結果がきけますように☆
2013-12-27 Fri 10:58 | URL | 倫子 #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| You are my sunshine... |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。