You are my sunshine...

You are my sunshine,only you!

通院記録

最近自分で自分を説得する為の心に整理ブログみたいになってしまってスミマセン^^;

書くことによって自分に言い聞かせてるようにも思えます^^;


さて24日、病院行く?って聞いたら行きたくない!!と断固拒否したゆうちゃん。
24日の夜、懇々と説得^^;

先生、ゆうちゃんに会いたいっていってるよ~
歯も切らないと食べにくくなってるでしょう?
明日は行こうよ?ね?

はい。25日朝。
意外にすんなりとキャリーに入ってくれたゆうちゃん*^^*
かくして11月2日にカットして23日ぶりの歯切りとなりました。

ゆっくり見たいから。と、また重篤の患者さんも見え、最後の診察になってしまい、半日仕事になってしまってやっぱり夜は疲れてしまったようでした。


歯・・・当然伸びていました。このタイミングで行ってよかったです。
体重・・・2.35kg(+-なし!)

先生・・・想像していたより見た目も変わってないし元気に見えると喜んでいらっしゃいました^^
次の歯切りにも来たいです。と言ったら、まだまだ切りにこれますよ。とおっしゃってくださいました。

左目・・・眼球はすごく綺麗です。ただし、腫瘍がやっぱり頬近くまで来ていて圧迫しているとのこと。
毎日どろっとした涙で拭いても拭いても梳いてもカピカピになってしまいます。
ほとんど開いてない状態です。濃のせいじゃなく本当に目の近くまで腫瘍が迫っているのかも知れません。

ボロボロ血だらけのカラー。。。一応付け替えてもらうために新しいの持っていったのですが、先生と相談して
まだもちそうなので、このままのほうがゆうにはいいのでは?という事でそのままつけて帰りました。

腫瘍のサイズは測っていただくのは遠慮しました。
もう計るまでありません。明らかに付け根へ倍以上になっています。
先生も同意されました。

もう一度、私は治療の為でなく、この子の痛みや痒みを軽減できるのならと
切除について聞いたとき、やっぱり先生は賛成はされません。
もっとぐちゃぐちゃになります。と。

先生の想像よりかなり状態が良かったようで、イペットSと霊芝が効いているのではないか?と
おっしゃっていました。
うれしいです。

放射線治療・・・一時的には大きくなるのは止まるかも。(実際は効果あるかどうかも不明)
でもそれは治癒ではありませんと。副作用、あるに決まってます。
それ以前に大学病院でも検査、10回近くの全身麻酔にうさぎが耐えられるかは??です。と。
私肉腫のさうぎさんの放射線治療のブログを拝見していたので。。。同意。

レーザー・・・これも治癒ではありません。一時的に、しかももしかしたらおさえられるかもという程度。しかし下手に刺激することによってより進行度を高めるかもしれない。

抗癌治療・・・効き目がないでしょう。

やはりすべてイペットSでおさえるのと寿命は変わりないという見解のようです。
それならイペットでQOLで穏やかな日々を。と。
先日看護士さんがイペットの講習会に行ったので。。とかわいい手書きの勉強レポートをコピーしてくださいました。

私は本当に何度も何度も同じ質問をしています。
先生は何回も真剣に答えてくださいます。
そして先生の見解に加え、それぞれの治療をお望みであるならば、それぞれの専門医を紹介いたします。と言って下さるのです。
また、薬局で止血に〇〇のスプレーがいいかもって思ったなど、いつもゆうちゃんのことを考えてくださっている
様です。紙のカラーもストレスないよう同じ紙皿を探してくださったようで。(私が見つけて買ってあります^^;)



翌26日午後、大きくなった腫瘍がまた派手に自壊し大量の出血。
しかも痛いのか?痒いのか?
また狂ったように飛び回り、耐えかねて発病後二回目になるステロイドを投薬。

実は漢方薬は私の住所記載ミスで送っていただいた荷物が届かず、2日あいてしまいました。
26日より再度投薬開始しました。
3g→4gに増量されました。
もしかしてそれが原因かもと思うと自分は一体なにをやってるんだろうと。。。
もう腫瘍が大きくなってしまってカラーの手前から後ろ足がはいってしまうのです。
当然かきむしります。
後ろ足も血まみれ。
血がとまっても、またかくので、出血。かくのをやめてもらうしかない。
痒み(痛み)をおさえないと止血しても意味が無い。繰り返し。

お願い。神様。これ以上ゆうを苦しめないで。。。
お願いします。


27日・・・一転して良好に。血のかさぶたは落ちているものの表情は穏やか。出血もほぼないよう。
しかし目の白目がずいぶん前にきています。

実は霊芝はあまり効果がわからず、やめて違うものにしたほうがいいのかな?と思っていましたが
この一件でもしかして効いてるのかも。と期待してしまいます。

今後は、イペット、霊芝ともに必ず飲ませていこうと思います。

28日・・・出社中です^^;
実は。。。5年前に一度かかった病院に話を聞きにいこうか迷ってました(午前中しか開いてませんがうさぎで著名な病院)
苦痛を軽減してあげられる方法が他にないか話を聞いてみたかったのです。

行きませんでした。

11月に入って、かかりつけ以外に5件話を聞きにいってます。(うちゆうと行ったのは3件)
それは治療の見込みではなく苦痛を軽減してあげられる方法がないか?
また往診してくださるところで一日おきにきてもらえないか?の相談でした(初旬頃、自壊が酷かった為)

そのなかのうち、自分ならとりあえず外科手術をしてみるとおっしゃった先生がいらっしゃいました。
早ければ2週間でまた再発するでしょう。しかし2週間はこの子は腫瘍なしで生活できる。とおっしゃいました。
ほぼ局部再発でしょうから付け根ですし、また再発したらもう切れませんね。どうするのでしょうか。
と伺いました。
今度は耳がないので、自壊したときも処置が楽になるでしょう。とおっしゃいました。

ごめんんさい。賛同できませんでした。

私は一日でも長く一緒にいたい。でも2週間のためにゆうの耳を切り落とす決心はつきませんでした。


やっぱり今日あの病院へ聞きに伺えばよかったなぁ。。
でもかかりつけの先生とかなり交流されている先生ですし、あまり意味がないのかも。と思ってしまった。

でもやっぱり来週相談に行ってみよう。
かなり遠いからひとりで。



「この子のありのままを全て受け入れてあげてください」

毎日、主治医の言葉の重みと深さが胸に突き刺さります。


いとおしい。
ずっとこれからも一緒。

大好き
大好き

いつもそばにいてくれてありがとう

大切なゆうちゃん。

なんにも出来なくてごめんね。

いつもどおり元気に接していますが、年賀状用の写真選びのときに、つい数ヶ月前なのに耳が腫れてない写真を
見ると・・・やっぱり辛いです。
なんで?ってまた悪い虫が^^;

いかんいかん。今日もニコニコしなければ。


ゆうはかわいそうじゃないよ。
毎日一生懸命生きているのですから。










スポンサーサイト

別窓 | you | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<さむくなったね | You are my sunshine... | 今日は元気♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| You are my sunshine... |