You are my sunshine...

You are my sunshine,only you!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

言葉にしないと耐えられない。。

前記事、前々記事にコメントありがとうございます。
落ち着いたらゆっくりお返事したいと思います。すみません。

この日が来ることはわかっていたはずなのに
そのために、私が理解するまで、ゆっくりと少しずつ
悪くなってこんなに長くがんばってくれたのに
ゆうが苦しむくらいなら早く楽になってくれたほうがいいとさえ思っていたのに

こんなに辛いなんて。。。
私の半身をもぎとられたかのように苦しいです。

最期、くぅ くぅと何度も何かを言いたいかのように聞いたことのない可愛い声でなきました。
私は、神様これ以上ゆうを苦しめないでください。と何度も声に出してゆうをさすりながら泣き叫びました。
ゆうは最期まで私の心配ばかりしていたと思います。
最期の日さえ私が口元に持っていったちいさなおやつも食べるふりをしてくれた。
でももぐもぐせず下に落ちてた。

ゆう私のことは心配しないで大丈夫だから!

そう言ったあと、ゆうの呼吸は静かに止まりました。

最期まで呼吸は安定していて酸素ハウスは晩期ほとんど利用していなかったです。

ゆうは私のために生きてくれて私のためにこのタイミングで最期を迎えたのです。

私が人生の岐路にたち
周りの人たちが移り変わっていく中
ゆうだけはずっと側にいてくれた
私の精神的な拠り所でゆうに頼りっきりだった

私が新しい人生を歩き始めるとまるで役目は終わったかのように
このタイミングでいってしまった
この日より前でも後でも私が困るのがわかっていたかのように

発病してからも私がゆうを支えるのではなく
常に私を支えてくれたゆうだった

いとおしい。。
私の半身
誰よりもやさしくて強くてけなげで可愛い子

人が大好きでさみしがりやなのに
いつもいつも留守番ばかりさせて本当にごめんね。
晩期も私の体調不良とちちの法要でお世話だけの日々で
闘病してるゆうをひとりぼっちにさせてしまって本当に本当に後悔ばかりしています。

私はゆうからもらった100分の1でもいい
何かゆうにしてあげられたのだろうか
もらうばかりでなんにもしてあげられなかった
なーんにもしてあげられなかったよ


ゆうがいないのに生きてる意味があるのかな?
でもゆうに大丈夫だなんて約束しちゃったよ
ゆうがいなきゃ全然大丈夫なんかじゃないのに

耳を引きずって3本でよたつくゆうの姿ばかり思い出されて苦しい
どうしてゆうがそんな目にあわなきゃいけなかったの?
苦しい。。。

じっとこらえれば
時が過ぎてこの苦しみは溶けるの?


苦しいです。
ゆうのこと以外はなにもかもがどうでもよくなってる。
これから何を生きがいにすればいいのだろう。

時が解決してくれるのでしょうか。






スポンサーサイト

別窓 | you | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<初七日 | You are my sunshine... | タイトルなし>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-03 Thu 21:07 | | # [内容変更]
8か月前。
私も同じ気持ちでした。
時が解決してくれる・・・と言いますが、あの時の絶望的な気持ち、苦しさ。深い深い闇は今も心の一番深いところにあります。
あのコを私の元に帰してくれるのなら何でもする、と本気で考えていました。
ふうを思う時、苦しい闘病の日々ばかりが思い出され沢山あったはずの楽しかった記憶が消えてしまいました。


2014-04-03 Thu 23:50 | URL | ふうママ #oLpqOZ5Q [内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-06 Sun 15:25 | | # [内容変更]
4/3 21:07さんへ

ありがとうございます。
じっくり隅々まで拝見しました。
感情の過程がまったく同じで、みなさん同じように苦しんでいるのだなあって思いました。
私は先代を亡くしたとき「月のうさぎを偲ぶ会」というサイトに参加させていただきました。今は管理人さんが変わられたようですが。。
教えてくださってありがとうございます。
2014-04-07 Mon 14:09 | URL | 倫子 #- [内容変更]
ふうママさんへ

こんにちは。
そうですね。。。
私は先代のこと7年経っても最期のことを思い出すと涙していました。
ゆうのこともママさんと同じで辛い闘病中の姿ばかり思い出されます。

ママさん、今はどうですか?

お互い、いつか、あの子達と過ごした幸せな日々を思い出すとき、涙じゃなく笑顔になれる日がくるといいですね。
あの子達と暮らした日々は素晴らしく楽しかったはずですもんね。
2014-04-07 Mon 14:41 | URL | 倫子 #- [内容変更]
4/6 15:25さんへ

こんにちは。
ゆうのこと忘れないっていってくださってありがとうございます。
うちの子もほかのうさぎさんのお友達がいないので、ぜひ虹の橋でお友達になって欲しいです。
私たちの愛うさがみんなで幸せに駆け回っているとしたら・・・こんなに幸せなことはないです。
彼女のがんばりは私たちの励みでした。
ありがとうございました。
2014-04-07 Mon 14:46 | URL | 倫子 #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| You are my sunshine... |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。