You are my sunshine...

You are my sunshine,only you!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

心の闇

父ですが、一時の危険な状態は脱し人工呼吸器も取れる時間が出来、食事をとれるようになりました。
ご心配おかけしました。
今日は通常出社しております。


ゆうが旅立ちの準備をしているのを感じます。
この、言葉にならない喪失感と絶望感を誰か共有していただけますか?

200712152142
2007.12.15 You


ゆうは何にも怖いこと知らなくていいからね。
って良く話しかけてた。
おかげでゆうは本当に天真爛漫に育ちました。

それなのにごめんね。
守ってあげられなくて。

何がいけなかったのだろうか?
どうしたら病気にならなかった?

仕事が忙しくてたくさん一緒にいることはできなかった。
日中はお留守番ばかりでさぞ寂しかったでしょう?
人一倍甘えんぼなゆうなのにうちなんかにきて寂しかったでしょう?

不正咬合も私の何かの不注意からなったのかもしれない。

発病するまでは全然年齢を感じさせない若々しさで、きっとよぼよぼになるまでそばにいれるんだと信じて疑わなかったよ。


覚悟は出来ているようで出来ていない。

br_c_2421_1.gif


blog.with2.net/link.php
スポンサーサイト
別窓 | you | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨
<< | You are my sunshine... | 2014年>>

この記事のコメント

覚悟…辛いです。
私もそうでした。
病院から命の宣告を受けて覚悟を決めたつもりで看病していました。
朝目覚めて愛うさがこちらを見ていると「今日も朝が来たね~。お利口さんだね~」って、毎日続きました。
だから覚悟なんかできなかったというのが正直な気持ちでした。
自分があの時「ああしていてば」「こうしていれば」・・・考えてしまいます。
後悔ばかりが残ってしまう。
愛うさが旅立って5年が過ぎましたが今でも「ごめんね」の想いは残って遺骨の前で辛かったね・・って話しかける自分がいます。

アニマルコミュニケーションを受けて愛うさの「幸せだった!楽しかった!大好き!」の気持ちを聞き、2年かけて涙って止まったけれど、やはり思い出すと「ごめんね」の言葉が出てしまいます。

ゆうくんは倫子さんの想いを理解して受け止めているんじゃないかな?
うさぎさんって愛する人間の心に寄り添う動物だから・・。
今はゆうくんに一杯話しかけてあげてください。

大好きだよ!
愛しているよ!!
一杯一杯ゆうくんに話しかけてください。
一杯一杯触れ合ってゆうくんに倫子さんの温もりや心臓の鼓動を感じさせてください。
きっと安心できるから・・・

ゆうくんは
ママの溢れる愛情をたくさん感じているよ。
2014-01-09 Thu 15:43 | URL | みんと #3cXgguLU [内容変更]
私も治療の術がないと言われ、着実に検査結果が悪くなっていくのに、何もできない。でもふうは見た目は元気で重い病気には見えませんでした。
絶望感と何かの間違いではないかと思いたい気持ち。目の前のふうと検査結果が結び付きませんでした。

ウチのコになってからはふうは毎月、簡単な健康診断、2歳半からは半年ごとに血液検査など丁寧に診ていただいていました。歳も取っても足腰が弱らないよう安全に配慮したケージレイアウトにしたり・・・それでも、病気には勝てなかった。



亡くなったふうが複数のブログ読者の夢枕に立ったようです。その中のお一人にこう言ったそうです。

「自分の寿命は最初から決まっていた。一緒に病気と闘ってくれる人を探していた。とても感謝している」と。


ゆう君も同じように言うんじゃないでしょうか。
2014-01-10 Fri 00:18 | URL | ふうママ #oLpqOZ5Q [内容変更]
みんとさんこんにちは。
優しいコメントありがとうございます。

つい弱音をはいてしまいました;;すみません。
今日はまた元気になりました。
せっかくゆうといれる時間をめそめそしていてはダメですよね。

目で会話できるんですよね。
だから準備してるのわかるんです。
昨晩もたくさんゆうとお話しました。

アニマルコミュニケーション・・・
聞くの私は少し怖いです。

私も先代のときずっとごめんね。っていってしまってました。
昨年7回忌でようやく納骨できましたが、亡くなったときはしばらく、寝るころにはいなくなったことを納得するのに、朝起きてあの子がいないことの理由が分からず外まで探しまわる日が続いてました。
死んだらあの子に逢えるんだってホンキで考えていました。

あれから7年が過ぎ今でもやっぱり思い出すと涙がでます。
みんとさんのお気持ちすごくよくわかります。

でも自分がこれからどうなってしまうのかは全くわかりません^^;

仕事や家事に時間をとられるので、たった23時~3時までが一緒にいれる時間です。
ほんとは今でもゆうのもとへ駆け出したいです。(仕事中・・・苦笑)

2014-01-10 Fri 14:44 | URL | 倫子 #- [内容変更]
ふうママさんこんにちは。
優しいコメントありがとうございます。
つい弱音をはいてしまいました;;すみません。。

うちも、3週間に1度病院に行ってたのになんで。。。と思いました。
ましてやふうくんと違って体表の癌なのに気づいた時にはもう2cmになってましたのであっという間だったんだと思います。

ふうくんのようにゆうも思ってくれてるとしたらとても救われます。

いつもありがとうございます。
2014-01-10 Fri 14:48 | URL | 倫子 #- [内容変更]
倫子さん
一緒に過ごせる時間じゃなくて一緒に過ごせる時間の中の密度ですよ。
どんなに長い時間一緒にいても寂しいうさぎさんっていると思います。

23時から3時までの時間はゆうくんにとって嬉しい楽しい時間ですね。

アニマルコミュニケーションは私も怖かったのです。
愛うさが天国に行って2年はホントに泣くばかりで「ごめんね」しか出なくて・・・
友人にコミュニケーターさんがいらして先方から声をかけて頂いたのが愛うさをなくしてから年目の命日でした。

今ではやってもらってよかったなと思っていますが・・・
でも涙は今でもいくらでも出ちゃいます。
2014-01-10 Fri 18:05 | URL | みんと #3cXgguLU [内容変更]
コメントが遅くなってしまいました。
お父様、快方に向かっているとの事で良かったですね。

ゆうくん、旅立ちの準備をしているのですね。。。。ゆうくんは幸せだと思いますよ、これだけママに愛されて大切にされて、私が見ててもりんこさんのゆうくんへの愛情が伝わって来ます。
きっと、どれだけしてあげても後悔って残ると思います。私もくぅたんが病気して、今でも自分を責めています。その喪失感、悲しい気持ち少しでも共有出来ればと思います。近くにいるなら飛んで行ってあげたい位です。まだ、頑張っているゆうくんがいるのに私も涙が止まりません。。。。最後に、ゆうくんたくさん痛かったね。病院通い頑張ったね。偉かったね。せめて、これ以上痛くありません様に。。。。穏やかに過ごせます様に、遠くからお祈りしています。。。。。
2014-01-11 Sat 11:43 | URL | くるママ #5XrOZ5hQ [内容変更]
みんとさんこんにちは。
みんとさんとまるちゃんの絆は本当にお深いですね。
ブログを拝見し、改めてそう思いました。
みんとさんおすすめの本をアマゾンで購入しました^^
ゆっくり読もうと思います。
いつもありがとうございます。

2014-01-15 Wed 15:25 | URL | 倫子 #- [内容変更]
くるママさんこんにちは^^
いつもゆうの応援してくださってありがとうございます。
なかなかコメントは残せてませんがいつも愛らしいくぅちゃんを拝見しています。
実はゆうは、ゆうにとってとても大事なひととお別れさせてしまったのですが、今はそれが一番申し訳なく思っています。だからゆうにはもう私しかいなくって私にもゆうしかいなかったのです。
くぅちゃんをみてるとご家族で大切にされてるご様子が伺えて末娘としてのびのびと可愛らしく成長しているのが表情でよくわかります。
私もお近くでしたら是非なまくぅちゃんをなでなでしたいです^^
2014-01-15 Wed 15:39 | URL | 倫子 #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| You are my sunshine... |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。