You are my sunshine...

You are my sunshine,only you!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

勇気をだして

こんにちは。
なんだかとっても色々あってあっという間に時間が過ぎていきます。
ゆうの腫瘍は腹立たしいことに、元の腫瘍からまた新しい腫瘍があちこち出てきて、その中のひとつが、顔に向かってとても急速に大きくなっています。
頬を圧迫しています。

ここしばらくは切歯のことで悩んでおりました。
もともと、ゆうは近所の病院でニッパーカットしていたんですが、そこの病院に行くのがいいのか、はたまた近所の往診可の先生に頼むのがいいのか(うさぎに強いわけではありませんがとてもいい先生)、やっぱりかかりつけに行くのがいいのか。。。
ずーっとずーっと考える。。。

結局おとといかかりつけの先生のところへ直談判に^^;
でも、こちらの先生のところは元々、往診対応のないところですし、なにしろ県外で高速使って往復2時間。
またマイクロエンジンの機械を持って、補定の助手さんを連れて。。。
となるとなかなかです。
皆さん酸素ハウスごと通院される方もお見えですよ。とやんわりと。。。^^;

しかし!
2日考えてもやっぱりニッパーカットは腫瘍に響くし口が腫瘍でしっかり開かないかも知れないし、知らない先生では
補定が呼吸に負担がよりかかるかも知れない。
なにかあった時、納得できるのはやっぱりかかりつけの先生。
今日もう一度電話でお願いしました。

多分もう最後になるので、気持ちよく食べたいだけ食べてほしい。何十万かかってもいいからお願いしますお願いしますお願いし。。。続く(苦笑)

日にち調整して来てくれることになりました(笑)
でもマイクロエンジンで往診で切れるかは分からない。(私は先生ならニッパーでいいといいましたがニッパーできりたくないそう)
補定自体がゆうの負担になるかも。

と懸念されておられました。
でも切ってあげないと確実に食べれなくなりますから、ここは覚悟を決めるしかありません。

すごくすごく不安ですが、無事に事なきをえますよう応援よろしくお願いします^^
2014011002

スポンサーサイト
別窓 | you | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

「最後だとわかっていたなら」

何を選択しても後悔するのかも知れない。
私は、手術という選択をしなかったことを今でも本当にこれでよかったの?
自問自答することが多いです。
あんなに考えて決めたことなのにね^^;
仕方ないです。
どちらかしか現実はないのですから。


私は元気です^^
ただ。。。どうしようもなく辛いだけです。
ゆうが苦しそうにしているのが苦しいだけです。
ゆうが楽しいときは楽しいし辛いときは辛いのです。

人間は後悔する生き物です。
毎日これが最後かもしれないと思って接していても、私はやっぱり後悔するのでしょう。


さしあたりの難問題は切歯の処置をしなければならないことです。
そろそろ1ヶ月になり限界にきています。
昨日先生と電話でお話して、今の呼吸状態では負担になることが考えられるので、自宅でニッパーでカットしてみては。と言われました。
・・・それはちょっと難しそうです;;
ゆうの状態を見ながらぎりぎりまで待って切りに連れて行くしかなさそうです。
できればゆうの大嫌いな病院には連れて行きたくないなぁ。。



「最後だとわかっていたなら」

作・ノーマ コーネット マレック / 訳・佐川 睦

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように
祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて
抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても
分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための 
ほんのちょっとの時間を
どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも
いつまでも 大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や
「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう そうすれば
もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

*サンクチュアリ出版 全文公開ページより引用致しました。

2014011002

別窓 | you | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

受け入れられない

毎日拍手いただいてる方ありがとうございます。
どこかでどなたかがゆうを応援してくださってると思うだけで勇気づけられます。

ゆうは頑張っています。
テルコムの酸素ハウスをチューブに切替え、農業用のビニールシートで囲ってその上に毛布をかぶせたケージに差し込みました。
中も大きくなった腫瘍が当たるので、低反発クッションで四方を囲いました。
中は真っ暗になりました。

ゆうは今は専用の部屋でケージは出入り自由にしています為、入り口は塞げませんが、チューブの前にいるので
多少は楽なのだと思います。

一度に食事を採ると息苦しくなります。
肺が。。。ということではなく鼻を腫瘍が圧迫しているようにも感じます。

私がいないときはケージの奥に入り口に背を向けてじっとしています。
多分目も見えず、耳もほとんど聞こえません。
足はおぼつかなく、ふらふらしています。

私が、背中をトントンと叩くと気づいて振り向き、入り口から顔を出した状態で撫でれる位置でずっと居てくれます。
私が席をはずすとまた奥に篭ってます。

ひとつずつ野菜やふやかしたペレット、MSライフケアのお団子を口に持って行きます。
喜んで食べてくれます。

私が、ゆうを引き止めているのかも知れません。
ゆうは私に応えようと再び一生懸命生きようとしているのかも知れません。

たまに深夜体調が悪く、一時くらいにベッドへ行く日があります。
すると、部屋の入り口付近にうんちが散らばっています。
あのおぼつかない足で、部屋のドアまで私を探しにきているのでしょうか。


実は写真を撮ったのですが、やはりのせるのはやめました。
耳は頭と同じくらいに腫瘍が大きくなりました。
毎日どこかが自壊し出血しています。
顔半分の毛が膿でただれ、毛がなくなっていきます。
毎日拭いているのですが、触れられるのを嫌がる日もありますので、そっとしかできません。

たまに部屋で掃除をしていると昔のようによたよたとしながらも私のひざに前足をかけるのです。

なんてかわいいんだろう。
本当に健気でいとおしい。
真っ直ぐ私だけを信頼してくれる。

ずっと私にはゆうしかいなくてゆうには私しかいなかった。

みんとさんの記事を見て4冊ほど本を購入して読みました。

頭では理解しているのですが、心がどうしても受け入れられないのです。

魂は生き続けそばにいてくれるのかもしれない。
でも、この暖かいからだを撫でることが出来ない。
見上げるそのまなざしで通い合うことが出来ない。
このいとおしい肉体が私の目の前から消えてしまうことが

どうしても受け入れられないのです。

こんなに一生懸命がんばってくれているゆうに
ありがとう。もういいよ。っていってあげられない私は残酷ですか?

ケージ(コンフォート80)の入り口には段差がなくなるようクッションをひいてその上に敷物をかけています。

私が部屋にいる間は、なだらかになったそこに顔を預けペタンと寝ています。
毎日時間の許す限り横に一緒に寝そべってずっとずっとなで続けています。

このまま時が止まってしまえばいいのに。。

2014011002


別窓 | you | コメント:3
∧top | under∨

昨晩ゆうの部屋でうとうと。。。
ベットにはいるのはいつも3時頃なんですが、
ゆうを撫でながら、幸せな夢を見ちゃった^^

ゆうの耳の腫瘍の壊死した部分がポロッととれて、お顔が真っ直ぐになって、私の方に喜んで駆けてきた夢。

先代が亡くなる前日も不思議なことがあったから
幸せな夢だったけど、もしかしてゆうの挨拶だったらどうしようって、今になって不安がよぎってしまいました。



2014011001
2008年You 無防備すぎ笑




とても幸せな夢だった。

ゆうもまっすぐ私にむかって駆け寄ってきた。
なんであんな夢見たのかな?
心配。
今すぐ帰りたい。。

でも、そばにいてもいなくても心はいつもゆうのもとへ。
きっと伝わってる。繋がってるね^^ ゆう。






2014011002


別窓 | you | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

心の闇

父ですが、一時の危険な状態は脱し人工呼吸器も取れる時間が出来、食事をとれるようになりました。
ご心配おかけしました。
今日は通常出社しております。


ゆうが旅立ちの準備をしているのを感じます。
この、言葉にならない喪失感と絶望感を誰か共有していただけますか?

200712152142
2007.12.15 You


ゆうは何にも怖いこと知らなくていいからね。
って良く話しかけてた。
おかげでゆうは本当に天真爛漫に育ちました。

それなのにごめんね。
守ってあげられなくて。

何がいけなかったのだろうか?
どうしたら病気にならなかった?

仕事が忙しくてたくさん一緒にいることはできなかった。
日中はお留守番ばかりでさぞ寂しかったでしょう?
人一倍甘えんぼなゆうなのにうちなんかにきて寂しかったでしょう?

不正咬合も私の何かの不注意からなったのかもしれない。

発病するまでは全然年齢を感じさせない若々しさで、きっとよぼよぼになるまでそばにいれるんだと信じて疑わなかったよ。


覚悟は出来ているようで出来ていない。

br_c_2421_1.gif


別窓 | you | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

2014年

あけましておめでとうございます。
今年は暖かい正月でしたね。
皆様、皆様の愛する家族もお元気で過ごされましたでしょうか?*^^*

私は早速4日に最後の砦?となる病院へ行ってきました。
J病院の待合室はお噂通りエキゾチックが多く、M病院と似た雰囲気が漂っておりました。
診察はなんと一時間半待ち!すごい混みようです^^;

先生は聞いておりましたとおり大変穏やかで親切な方でした。
何件もまわってる旨お話ししましたがなす術がないと言われたことを伝えましたら、
先生は色々考えてご提案くださりました。
オゾン療法(効かないと思うといわれましたが)など。。。

結果はやはり安楽死などの言葉も出る残念なお話しとなりましたが、とても親身に長い時間話を聞いてくださりました。
とてもよい病院でしたので、かかりつけがお休みのときなどお願いしようと思います。

具体的に症状から、そろそろ酸素ハウスを用意したほうがいいとのことで、紹介いただき、現在酸素ハウスを設置しています。

皆さんどうやって出入り自由にしているか見ながら改良していく予定^^;
(うちはカラーつけてるので、くぐるのが難しい・・・)
そして音がすごいです;;

ゆうは、頭があがらず腫瘍のある耳を引きずってあるいています。
身体は動くしステロイドを多用し始めましたので食欲もあるので、動こうとするのです。

排尿時に奇声をあげることが多くなりました。
目を触るのも痛いのか?嫌がるようになり膿も拭きづらくなりました。
ケージの奥に寝てることが多くなりました。
今までは入り口に顔を出して寝ていたのであまり触られたくないのかも知れません。
しかしなぜか牧草を食べるようになりました^^

ゆうはもう十分頑張りました。
もう私のために頑張らなくていいからね。。

嫌なことはせず好きなようにさせてあげたいと思います。


実は年明け、父が救急で運ばれ厳しい状態になりました。
バタバタしてる状況です。
このブログを最後にしばらく更新できないかもしれません。
もしかしたらゆうを看取ることもできないかも知れません。。

そばにいなくても心はつながっていることがゆうに伝わりますように。。。


ふぅくんに大事なお薬などをいただきました。
この場をかりて御礼申し上げます。
今日ささやかですが御礼をお送りしました。
ふぅくんにありがとうとお伝え下さい。

br_c_2421_1.gif






別窓 | you | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| You are my sunshine... |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。